TOP >> 組版・図版とは
学習教材を中心に、組版・図版制作を行っております。
出版物はもちろんのこと、電子書籍(デジタル教材)、オンデマンド・ブックスなどへの展開もしています。
組版とは
組版とは印刷の一工程で、文字や図版などを用途に合わせて加工・配置し、紙面を構成する作業のことをいいます。
弊社では「MC-Smart」(モリサワ)「InDesign」(adobe)を主力ソフトとしており、Mac/Windowsマシンを使用した組版作業を行っています。
学習参考書、教材系の実績が多く、特に理数系に力を入れています。
教材等に欠かせないイラストの制作も、組版と同時に対応しております。 
図版とは
弊社では書籍内の図版やイラスト制作を行っております。
グラフや地図(白地図/分布図など)、器具類など数学、理科、社会の教科を中心とした、学習参考書、教材系のイラスト制作の実績が多数あります。また、教材の表紙デザインの実績もございます。
その他、教材以外のものもご相談に応じて対応しております。
RGBデジタルコンテンツ事業部の特徴
主力制作ソフト:MC-Smart(モリサワ)/InDesign(adobe)
教科や内容により、各ソフトの特徴にあった制作ソフトを選択して制作いたします。
今後の展開などの方向性をお打合せ頂いた上で、どんな制作方法がベストかご提案いたします。
Point
・MC-Smartの機能を活用することで、専用数式フォントを使用し基礎から応用まで、読みやすく誤読の少ない数式を表現
・DBを用いた組版作業が可能なだけでなく、目次や索引の一貫した制作フローを自動化
・制作した組版データをWordOutできるため、データの二次利用が可能
・XMLやEPUB出力機能があるため、電子書籍への二次利用にも対応可能
・プラグイン機能やスクリプトを使用した組版制作を行い、制作期間の短縮が可能   etc
品質管理とワークフロー管理
お客様に満足していただける組版の提供をするために日々、品質管理&スピード&技術力を磨き、
ルール基準などのワークフローの改善に努めています。
・データの機密性を確保
・情報の共有とヒューマンスキル向上
新技術の活用とシステム多様化への対応に努め、より効率的で常識にとらわれない革新的な取組みを心掛けています。
Copyright © 2017 All right reserved by RGB Corp.